100均パトロール【Seria】 セリアのフローリング雑巾シートで掃除が超簡単

生活

1人3役みたいな雑巾シートをゲット

私が苦手なことはいくつかありますが、その代表的なもの的なものをいくつかあげますと、アイロンがけと、雑巾の所有です。 その他まだまだありますが!

雑巾は洗って何度も使うのは、窓拭き用お気に入りの「あっちこちふきん」だけ。

基本的に使い捨てが好きで、100円均一のモノを愛用しています。

今回、買ってみたのは、一度に「除菌」「消臭」「ペットの毛もしっかりとれる」という雑巾シートです。

日本製なんですねー。

今まではフローリングのお掃除シートは3種類所有

今までは、フローリングのお掃除シートは3種類所有していました。

  1. 髪の毛やほこりを絡ませてお掃除するフローリングシート。
  2. 髪の毛やほこりをお掃除した後に雑巾がけする、雑巾シート。
  3. フローリング用のワックスシート。

1のフローリングシートは、いわゆる掃除機みたいなもので、床の細かい埃や、髪の毛や細かいごみをシートが絡みとってくれるものです。

掃除機は、毎日かけるのは面倒、だけど、毎日掃除したいので、私にはフローリングシートでの毎日お掃除があっている。

掃除機は、4日1度だけなので月に7回くらいです。

電気代の節約にもなります。30枚入りで100円を使用していました。

2の雑巾シートは、水分を含む濡れ雑巾シート。床をピカピカにしてくれる成分が含まれています。1の後にこの雑巾シートで、フローリングの床を拭きます。基本毎日やっています。20枚入りで100円を使用していました。

3のシートは、フローリングのワックスかけよう。ワックスの成分がシートに含まれています。1週間に1回くらいこのシートでワックスがけ。10枚入りで100円。

以上いずれもぜーんぶ100円。床のお掃除、全部100円ですみます。床のお掃除掛かる費用は1か月400円くらいでした。

「ペットの毛もしっかりとれる」という雑巾シートゲットでシートの所有数が減る!

今回、ゲットしたペットの毛もしっかりとれる雑巾シートは、こんな風に表面がメッシュになっています。水分の含み具合もばっちりな感じ。

この生地の繊維が交差している感じで、埃や小さなごみ、髪の毛、ペットの毛をしっかりとり、なおかつ、雑巾がけもしてくれる~

一人二役みたいな感じで、素晴らしいです。

なので、今までフローリングの床掃除の時に、「乾拭きで埃と髪の毛を掃除した後に→拭き掃除」という過程がこれからは1度で済んでしまう。。。。

今までもっていた雑巾シートは、生地の表面が交差していなかったので、ほこりや髪の毛は絡まなく、本当に雑巾がけ・・・と言う感じのモノだったので、かなりうれしい。

サイズも大きめでワイパーに装着時シートに余裕がある状態が大事

ワイパーに実際装着するとこんな感じ。

ワイパーに装着した時の両側の部分、その部分にシートの生地が十分余裕がある状態・・・、こんな感じのサイズが超好き~。

時々ちょっとしか、はみ出ないタイプのものがあるのですが、拭いているうちによれて来るんです。

このくらい余裕があると、細かい部分とか、部屋の隅の角とかがしっかり掃除できるのでうれしい~。

実際どのくらい埃&髪の毛が絡まってくれるのか?

毎日お掃除してますが、髪の毛は落ちています。

今回の雑巾シートは、しっかり髪の毛も絡みついてくれています。

埃もしっかり掃除されていますね。

仕上げにワックスシートでフローリングを光らせる

これは以前から使っているフローリング用のワックスシート。

雑巾がけもしてくれてワックスもかけてくれる。

10枚で100円なので1週間に1回だけの使用。

私的には満足のピカピカ仕上がりです。

まとめ

これからは、毎日のフローリングのお掃除が2つ→1つの過程になり、雑巾がけシート一つで埃髪の毛掃除も雑巾がけも終わってしまいます。

1週間に1回のワックスがけの日も、3つの過程が2つの過程になる~。

そして、コスト的には1か月400円→1か月250円になるわけです。

今回、この、埃や小さなごみ、髪の毛、ペットの毛をしっかりとり、なおかつ、雑巾がけもしてくれるシートを見つけたおかげで掃除が簡単になりました。

100円均一、セリア様、相変わらず素晴らしいです。