【婚約破棄】立ち直るのに1年以上かかった話し

女性の悩み

【婚約破棄】立ち直るのに1年以上かかった話し

結論を言うと、婚約破棄をされてどん底から這い上がろうとしていた時に、運命的な出会いと言っても過言ではない、2冊の本との出会いがあり、シャワーを浴びて仕事に行くのもやっとだったあの、最悪だった自分から抜け出せました。

その2冊の本にたどり着くまでの話です。

旦那を無くして、3年くらいがたった、アラフォー後半突入時、

旦那が死んでから、ずっとそばで支えてくれていた旦那の後輩からプロポーズされました。

しかしながら、彼は、10歳も歳下。

年齢差もあり、色々考えて、

とってもとっても考えて、

やっと心を開いて、彼のプロポーズにオーケーし婚約した矢先、

・・・・婚約破棄されました。

旦那が死んで3年。

やっと立ち直ったときに、またどん底に落とされたんです。

しかしながら、今、ここに、結果、

立ち直った私が生きているわけではありますが、

でも、本当に本当につらかった。

長ーく暗いトンネルから抜け出した後、もっとひどい真っ暗な崖に突き落とされてこのまま発見されず遭難?くらいのどん底さ。

ご飯が食べられない、ベットから起き上がれない、シャワーも浴びる元気もない、

やっと仕事に行っている状態。

なんか今考えるとかなり病んでいましたね。

でも、

あんなに死ぬほどつらい思いをしても、立ち直ることはできます。

もし、今、ここに偶然辿り着いてくれた人が、

あの時の私のように、

どん底真っ最中だったら、

ぜひ、この記事を読んでもらいたい。

そんな気持ちで、私の恥ずかしい体験談を記します。

離婚よりも何倍もつらいと言われている婚約破棄

婚約破棄は、離婚よりも何倍もつらいと言われています。

体験した人でしかわからないと思いますが、

本当に本当につらいです。

そのつらさは、言葉では言い表せない。

おそらく一番つらいのは、

結婚に向けて、既に歩き始めている自分を含め周りの人や環境が

ことごとく「破棄」という事実に巻き込まれていくこと。

それは、具体的に言うと、

周りに報告して既に祝福されている状態。

親なんか、アラフォー後半で再婚できるなんて、おまけに歳下なんて介護してくれる人が出来てよかったと、大喜びの状態。

気の早い人は、婚約祝いとかいう代物をくれはじめている(ブライダルエステプレゼントされました)状態。

私の場合は、諸事情により飛行機で1時間半の場所で新生活を始めることになったので、その旨、職場にも報告している状態。

などなど、

そして、昨日まで

「愛しているよ」と言ってくれてた人の

愛の言葉がぱったりとなくなり、

毎日当たり前のようにあっていた人がぱったりと来なくなる。

そんな、昨日までと、あまりにも変わりすぎる毎日に、

私は全くついていけませんでした。

2回も、ずどんと落とさないで神様

この婚約破棄でずどんと落とされ、その前にもズドンとおとされることがあり、

結局私は短い間に2回もずどんと落とされてました。

最初のズドンは、婚約破棄のその約3年前に、私は、旦那を心不全で亡くしていました。

そのプロポーズされ、婚約破棄された時は、

やっと私が、旦那が他界した色んな悲しさから立ち直ってきた時期。

そんな時に、

まさに、またズドーンとオトされた日には・・・・。

正直、どうして私ばっかり・・・・こんな目に・・・と

思いましたよ。

プロポーズまでの経緯

冒頭でも述べたように、彼は旦那の後輩でした。

旦那が生きていた時は、旦那ととても仲が良く、

そんな風に旦那を通してよい後輩がいてありがたいと思っていました。

旦那が突然心不全で死ぬ前、なぜか私の旦那は彼に、

「なんかあったら頼む」と、私のことを彼にお願いしていたそうです。

そんなこと頼まれて急死された日には、頼まれた彼も何かと私のことを気にかけるわけで、

知り合って約7年、傍で私を支えてくれて約3年。

そんなに長い間見てきた人だったから、彼のことは、よく理解していると思っていたし、彼のことをいい人だと思っていました。

高価な指輪もプレゼントして貰って、さぁーこれから・・・と、

そんな矢先。。。

プロポーズを受けた約4か月後に….

プロポーズは、無かったことにしてほしい

と・・・・言われ・・・・たんです。

早々とこんな形で別れを言い渡されるなんで思ってもみなかったです。

婚約破棄の理由

婚約破棄の理由は、ぶっちゃけ「女」でした。

旦那が死んで、私が体調を崩した時、他の仲間と食料や薬を買ってきてくれたり、引っ越しを手伝ってくれたり、そんな彼が私の身の回りの世話をしてくれてた時、

もちろん私は彼に別居中の内縁の奥さんがいるなんて知りませんでした。

内縁なんで籍が入っていないので同棲していたってことですね。

そして別居してたそうなんですが、時々会っていたそうです。

別居をして何年もたつし、1か月に1回会うか会わないかのそんな関係だったので、結婚したい人が居るから、もう会わない・・・と告げたところ、別れたくないと言われたとのこと。

おおまかにいうと彼の理由はそんな理由でした。

あとで知ったんですが、彼は内縁の妻とよりを戻した後、その内縁の妻のお父さんに何千万もする高級車を購入してもらったということが発覚しました。

あ~・・・・

そうは思いたくないけれど、

カネに目がくらんだのかな・・・と思ってしまいました。

と同時に、そんな風に思ってしまう自分に嫌気がさし・・・。

しかし現実は、世の中はやっぱり、カネじゃないか?きれいごとなんてない!

そんな人と結婚しようとしてたなんて!

私の傍にいて、支えてくれていた誠実さとやさしさは嘘だったのかな?

みたいに

いろんなことが頭の中をぐるぐると回り続けて

もう、気が付けば、ネガティブなことばかり考えている。

そんな毎日で、気分は最悪な状態で、

気が付けば、私は、

婚約破棄をして高級車を手に入れた彼の悪口を、

心の中でずっと言っているんです。

そして、恐ろしい事に、

「彼が不幸になれば良い」

気が付くと、そんなことまで考えるようになっていました。

闇から抜け出せた本との出会い

彼に戻ってきてもらいたいのに、彼を恨んでいる自分、高級車を買ってもらった彼を軽蔑している自分、なのに、私は苦しくて苦しくて、彼に戻ってきてもらいたくて、どうやったら願い事が叶うのか?そんなことをネットで毎日検索していました。

色んなサイトや、本と出会いましたが、そんな絶望の中で、結果私を救ってくれた2冊の本との運命的な出会いがありました。

1冊目は、

ザ・マジック [ ロンダ・バーン ]

この本に出会って、私は、自分の愚かさに気づきました。

この本に出会って、私は、彼のことばかり責めていた自分に恥ずかしくなった。

旦那が他界した時に、ずっとそばにいてくれた彼、

旦那との思い出話を嫌な顔もせず聞いてくれていた彼、

私が体調を崩した時に病院に連れて行ってくれたり、食料や薬の差し入れをしてくれた彼、

でも私はといえば、

彼にしてもらってばかりいて、

私は、

彼に何もしてあげていなかったんです。

私は自分が一番不幸と思い込んでいて、誰かに何かをしてもらうことを当たり前になっていた。

だから、私は何も気づいていなかったんです。

そして、

彼が私から去って行くことになったのは、

私が旦那が死んでしまった悲しみから立ち直ったから、

彼の役目が終わったから、

彼とのお別れが来たのだ・・・

私は、この本のおかげで、そんな風に考えられるようになり、

前を向いて歩いていこうと思えるようになりました。

正直、私は旦那が他界した後、未来に向けての希望が全く見失われた状態で、やる気も何もかも失っていました。

どうして?どうして?と

何かうまくいかないことがあると、自分を見つめることなく、原因を外に向けて探していました。

そんなネガティブで、暗い私のことを飽きもせず、彼はずっと支えてくれていたんです。

そんな彼に感謝の気持ちを忘れて、

私は、婚約破棄をした彼に恨みつらみばかりの思いを巡らせていました。

彼への感謝の気持ちに、このことに気が付くと、心が本当に軽くなりました。

そして本当に救われました。

ザ・マジック [ ロンダ・バーン ]

は、28日間を通して行える実習からなっています。

1日目の実習からすでに結構な衝撃を受けます。

そして、本当に不思議なことが起こり始めます。

臨時収入があったり、色んなことがタイミングよく起こったり、ラッキーが重なったり。

そして、そんなラッキーや願いをよりかなえてくれた本が、

ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]

著者は同じ人なんですが、この本はすごいです。

一番大切な言葉が、

願う願わない関係なく、考えたことが全て現実となる。これが引き寄せの法則である。

ということです。

この本で言っている

「考えたことが全て引き寄せられ現実となる」

なんて、そんなこと言ったら一般的に笑われてしまうかもしれません、

しかし、

この件に関して本の中で力説している人たちは、偉い学者さんばかり。

そう、学者さんが、いうことと一般人が言うこととどちらを信じますか?

ということになってきますよね。

望む望まないにかかわらず、考えたことが全て現実になるのが、この宇宙の法則なんです。

なので、これはいわゆる、

考えたことを現実にしてくれる宇宙の法則は、考えていることが望むことなのか、望まないことなのかを区別しないのだそうです。

考えたことだけをただひたすら現実にする。

これが重要です。

私はこの ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ] に出会ってから、本当に様々な願いを現在までかなえてきました。

しかし、ちょっと違うなぁというのも多々。しかし私が考えたとおりになっているので、

私の考え方が悪かった。。。そんな風にコツがわかってきます。

まずは小さなことから考えて見る。

私は、休みの日に、今日、今から6時間以内に黄色い車を3回見る。

ということを考えて見ることにしました。

私は、テレビをあまり見ませんので、車を見るとしたら私の2階の部屋の窓からの確率が一番高いのですが、ずっと窓にへばりついてそとを見ていたわけではないのですが、

なんとちゃんと3回黄色の車をみたんです!

これにはびっくりしました。

田舎の住宅地で、車の通りもそんなに多くないましてやほとんど通らない、そんなところで、私が何気なしに窓の外を見るたびに黄色の車が、ビューンと通って行きました。

こんな風に小さな引き寄せから、仕事その他に至るまで私はこの引き寄せの法則を実践してきました。

そう、あの時、私が彼に婚約破棄されて苦しんで苦しみから脱出したくてネットで色んなことを検索していた・・・・。

彼があの苦しみを与えてくれなかったら私はこの2冊の本に出会えませんでした。

この2冊の本は、私にとって本当に宝物なので、重いのですが、本として出張や旅をするときに必ず持って歩いています。

お守りみたいなものです。

苦しんでいる人も苦しんでいない人も、どうか思考に気を付けてくださいね、望まないことやネガティブなことを考えないように、考えてしまうと即効でそんなプレゼントをもらってしまいますので。

以上、【婚約破棄】立ち直るのに1年以上かかった話し でした。