引き寄せで願い事が叶った体験談

女性の悩み

みなさん、引き寄せ上手くいっていますか?

私の引き寄せ体験談をお話しします。

引き寄せたけど、ちょっと違うんだよなーという話もあります。

ちなみに引き寄せたものは、旅行、お金、生活、仕事、です。

旅行を引き寄せた話

私は、当時、海外で仕事をしていて、とにかく、休みがもらえなかった。

そんなんで、まとまった休みが取れないために日本にも帰国できず、萎えていました。

そんな中、じゃぁ引き寄せよう、と思い立ち、やったこと。

それは、

ノートに書く。

とにかくつぶやく。

または、

心の中で唱える。

その内容は、

  • 今から1年以内に2回、2週間ずつ日本へ帰国でき観光もでき大変たのしみました。
  • 航空券は誰かがくれました。
  • 食費もかかりませんでした。
  • 両親にもあえて親孝行が出来ました。
  • 日本以外のところへも旅行に行けました

という内容でした。

結果、これ全部叶いました。

思ってもみない人が航空券をプレゼントしてくれて、予想外で休みも取れ(今まで一切もらえなかったのはなんだったんだーと思いましたが)、

日本に帰国した際、国内旅行もできて、美味しいものもたくさん食べました。

この頃、私は、毎日ジムに行くのが日課だったのでウォーキングをしながらとにかく、これらの文章を心の中で歩くリズムに合わせながら唱えていたんですが、見事叶いました。

その後も、香港や、韓国、シンガポールにも旅行に行きたかったので願ったところ、願ってから2年間の間に、

日本へ2回、香港へ2回、シンガポールへ2回、韓国へ1回と言う感じで、人生の中で一番旅行をした時期となりました。

お金を引き寄せた話

引き寄せた金額は150万円、70万円、4万6千円、そして40万円です。

150万円は、金額は決めなかったんですが、とにかく大量のお札が自分の所に振ってくるイメージをしました。

そしたら、本当に本当に予想外の所からお金が入ってきました。

70万円は、ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]という本の、宇宙小切手に書き込んで、手帳に挟んでおいたところ、叶ってしまいました。

4万6千円は、退職届を出したあとの有休消化中に、

【初心者向け】副業アフィリエイトで初月で3万円確実に稼ぐ方法
会社からの収入だけじゃ不安、副業っていうのをやっていきたい、という初心者の方向けの内容です。休み時間の30分、通勤の往復2時間、ちょっと朝早起きして1時間30分、これだけでもう4時間も時間が取れます。実際には、どんな初心者でも1か月目に報酬3万円の報酬を得るための無駄のないステップのまとめです。知らないって損!

↑こちらの方法で稼ぎました。

偶然、このセルフバックという稼ぎ方を教えてくれた親切なサイト数々のサイトに出会い、次の仕事も決まってなかったんですが、やってみたら全然怪しくなかった~。

自分で、自分のカード申請して、そのお礼にお金が入るなんて、なんて素敵。

知らないって損~。

当時、私は、退職後、有給消化中と言えども、在職者なので、クレジットカードを申し込むことが出来、結果セルフバックができて、私にしては4万6千円はまとまったとても助かるお金となりました。

最後に、40万円ですが、

私は退職し、失業保険を貰う前に次の仕事が決まったんですが、見事に再就職手当がもらえる条件、内定日、入社日、全て何かに導かれるように決まって行き、再就職手当を支給される条件にも会っていた。

そして、再就職手当約40万円が貰えることになりました。

40万円大きいです、とっても助かりました!

失業保険 再就職先が派遣や契約、パートでも再就職手当はもらえます。
失業後の再就職・・・再就職手当は、正社員に限らず、派遣、契約、パートでも再就職手当がもらえます。再就職手当の要件、手続きから支給までの流れや計算方法。内定日と入社日の注意点。契約社員、派遣社員、アルバイト、パートなどだとこの対象にならないと思われがちですが、契約更新の可能性が「有」の場合、支給の対象となります。

生活を引き寄せた話

これは、叶うまでに2年間くらいかかりました。

私は、当時私は、在宅の仕事をする生活がしたくて、お給料も具体的な数字で、

またまたウォーキングの時につぶやいたり、心の中で唱えていたところ叶いました。

しかし、実際はお給料の数字は、

「在宅でこれ以上の金額は無理だよなぁ」と勝手に自分で決めつけて決めた金額だったのですが、実際どんぴしゃり、その金額で今の仕事についています。

あー後悔、もっと高い給料を願っていればよかったー

実際、これの2倍のお給料を、本当は自分の中では求めていたんですが、自分で勝手にそんなの無理と決めつけて低い設定にしてしまってたんですね。

また、本当は在宅の仕事というのは、本業があってかつ家でそのくらい稼げる、みたいなのが理想だったんですが、唱え方が不十分だったのか、私の本来の希望は届かず、

ちょっと違うけど、合ってる。

みたいな感じで叶った実例です。

みなさん、どうか願ったら本当にかなってしまうので、願う時は気を付けてくださいね。

仕事を引き寄せた話

これは、本当にびっくりしました。

私は当時、日本全国あちこち出張で飛び回り、月に1回は海外出張もある、年収○○○万円の仕事を望んで、またまたまウォーキングの時につぶやいたり、心の中で唱えたりしていたんですがが、

望んだ給料通りの仕事に付き、本当に、出張の多い仕事で、年収も願った通りでした。

しかし、

この仕事、休みがほとんどなく、毎日14時間勤務、残業代はつかず、願っていたお給料は仕事内容が叶ったんですが、

仕事の休日の事、お休みの事を願うのを忘れたんですね。

その結果、望んだ通りにはなったけど、もう、とにかく忙しすぎて身体はボロボロでした。

まとめ

こんな風に、願い事は必ずかないますので、

でも、願い方を間違えると、ちょっと違う風にかなってしまいます。

私が感じたことは、私が願ったことは、一生懸命かなえようとしてくれている健気な、

その、

「なにか」の存在でした。

信じて、引き寄せて、叶えてみる。

お金は一切かからず、損もありません。是非やってみてください!!