【節税情報】自動車税について、節税の方法、クレジットカードで払う方法

生活

今年も、自動車税の納付書が届きました。

納付期限は5月31日。

そこで、自動車税や、節税方法についてまとめました。

自動車税について 車を手放すなら3月に

自動車税とは、毎年4月1日の時点で自動車の車検証上の所有者に対してかかる税金です。

例えば2019年の4月1日に車を所有していた場合、2019年4月から2020年3月までの分の1年間の税金になります。

先払いなんですね。

なので、車を売ったり、廃車にする場合は3月までに行い抹消登録をしておきましょう。

それから 自動車税の納期期限ですが、5月31日となっています。。

車を購入(新規登録)するなら月初めにすると節税になる

自動車税・軽自動車税は、年度の途中で新規登録した場合、新規登録した月の良く月から3月までの月割り分で計算され、登録時に支払うため、購入を月末にするよりも、月初めにすると約1か月分の節税ができます。

例えば、

*3/31に新規登録すると4月~翌年3月までの1年分の支払いとなる
*4/1に新規登録すると5月~翌年3月までの11ヵ月分の支払いとなる

自動車税額一覧 排気量によって納税額が違う。

総務省 地方税法より抜粋 自動車税
排気量 税額
1,000cc以下 29,500円
1,001cc~1,500cc以下 34,500円
1,501cc~2,000cc以下 39,500円
2,001cc~2,500cc以下 45,000円
2,501cc~3,000cc以下 51,000円
3,001cc~3,500cc以下 58,000円
3,501cc~4,000cc以下 66,500円
4,001cc~4,500cc以下 76,500円
4,501cc~6,000cc以下 88,000円
6,001cc~ 111,000円

自家用乗用軽自動車 一律 10,800円

となっていますが、2019年10月1日から消費税が10%へ増税される時に、自動車税は税率を引き下げられる見込みのようです。

660cc~1000cc以下 4,500円減税
1001cc~1500cc以下 4,000円減税
1501cc~2000cc以下 3,500円減税
2001cc~2500cc以下 1,500円減税
2501cc~ 1,000円減税

となっています。

自動車税をインターネットで払う方法

自動車税をインターネットで払う方法

まず、インターネットで

自動車税 大阪 クレジットカード

自動車税 東京都 クレジットカード

などと自分の住んでいるところを入れて検索すると、各自治体でクレジットカードによる納付の方法が出てきます。

または、「Yahoo!公金支払い」でも自動車税、軽自動車税を支払うことが出来ます。

クレジットカードで自動車税を支払う場合の注意点

クレジットカードで支払う際のメリットは、24時間いつでもインターネットにて支払いが可能だという点。

しかしながら、クレジットカードで支払うと手数料がかかってしまいます。

クレジットカードでカードで自動車税を支払うメリットとデメリット

クレジットカードで支払う際のメリットは、24時間いつでもインターネットにて支払いが可能だという点。

しかしながら、クレジットカードで支払うと手数料がかかってしまいます。

「Yahoo!公金支払い」で支払うと税額+1件に付き300円+消費税の利用手数料がかかります。

しかし、今、楽天カードで自動車税を払うと2人に1人の確率で500ポイント(500円相当)がもらえるキャンペーンをやっているので、楽天カードを持っている方で昼間支払いに行くことが難しい方などは、これにエントリーしない手はありません。

このキャンペーンは2019年4月16日~2019年5月31日まで実施されているもので、この期間に、このキャンペーンにエントリーし、自動車税の支払いを終わらせると自動で抽選してくれます。

50%の確率で500ポイント貰えるなら、ほぼもらえると考えてよいかも。

このポイントは、2019年の7月20日ころに付与されて8月いっぱいが有効期限だそうです。

楽天カードは、自動車税を普通に払っても1%のポイントが付与されます。

例えば、軽自動車と10800円なので108円、1001㏄以上の車だと29500円なので295円。

それだけでも、ほぼ元が取れるかも。

楽天は、何かあるごとにキャンペーンを打ち出し、あらゆる方法で支払いにカードを使ってもらおうといろんな場面で登場している印象があります。

楽天のクレジットカードは、年会費永年無料だし、海外旅行傷害保険も利用付帯でありますので、持っていない人は持っているに越したことはないカードです。

楽天市場のサイトでポイントで商品券などの購入も可能ですので、楽天市場でお目当てのモノがみつからない、しかし、近所のスーパーで何かお買い物したいという時は、ポイントで商品券を購入して近所のスーパーなどでお買い物するのもアリと思います。

今なら5000ポイント(5000円相当)のポイントがもらえるキャンペーンをやっています。

【節税情報】自動車税について、節税の方法、クレジットカードで払う方法でした。