トマト凛々子の苗が来た&トマトを使った脂肪燃焼スープの作り方

ダイエット

【カゴメのジュース用トマト“凛々子”の苗プレゼント企画】

の、3000名様に当選し、カゴメからトマトの苗が送られてきました。

こんな立派な箱に、入ってやってきました!

こんな立派な苗が4つも!

苗って結構高いんですよね、買おうとしてた苗は300円以上しましたもの、しかもこんなに立派じゃなかったです。

実は、この日、午前中に、苗を見に行ってたんです。

なんかピンとくるものがなくて帰ってきたら届いてた!

感激~ ワクワクです。

しかもご丁寧に育て方が、とっても詳しく説明されている冊子付

トマトパックレシピ アダルトニキビ、アンチエイジングに効果あり

トマトの苗が送られてきたので、トマト系で美を目指します。

まずは、トマトパック。

トマトパックは、肌を瞬時に明るくし、アダルトニキビや・アンチエイジング・保湿の効果に優れています。

塗るだけで、おぉ~と声が出てしまうくらい透明感が感じられるというトマトパックです。

<材料>

トマト 3分の1個(中くらいの大きさで新鮮なもの)

グリセリン 小さじ2分の1

<作り方>

  1. トマト3分の1個をおろし器ですりおろす。
  2. すりおろしたトマトは、濾し器またはコーヒーフィルターで濾す。
  3. フィルターに残ったものも絞り、残りのトマトの水分を絞り出す。
  4. トマト液にグリセリンを加えて混ぜる。
  5. トマト液をコットンに含ませて顔にのせる。

<注意する事>

このトマト液は、長い時間、顔の上にのせていると、ひりひりしてきます。

酸がつよいためです。

あまり長い時間パックしていると、肌に刺激を与え負担をかけてしまいますので、時間は1∼2分で十分。

作ったトマトパック液は、その日のうちに使い切るようにしてください。

アンチエイジングのためには、加熱して食べると3倍効果がある

もう、今や、知らない人はいない、トマトの赤い色素成分のリコピンは、つよーい抗酸化力を持っています。

抗酸化力は、いわゆる、

1.アンチエイジング(老化防止)

2.肌を紫外線から守り、保水機能を高めてくれる。

3.コラーゲンの減少を抑制してくれる。

保水機能も高め、コラーゲン減少を抑制してくれるということは、しわを予防してくれるということですね。

さて、これらの効果を3倍にするには、加熱をする事。

なので、スープがよさそうですね。

たまねぎなどの残り物の野菜をトマト一緒に煮てスープにすると、野菜からダシが出てとっても美味しいスープができます。

脂肪燃焼スープレシピ 食べたら食べた分だけ痩せるという噂

脂肪燃焼スープと葉、体内の不純物を洗い流してくれるというデトックス・スープ。

簡単に作ることができるこのスープを毎日食べると、身体がデトックスされ、体重が落ちる人が私の周りで続出中です。

特にアラサー、アラフォーあたりで新陳代謝が悪くなり、痩せにくくなっている年齢の女性たちに効果あり。

お通じも良くなり、肌も明るくなります。

お通じは、これだけ野菜が入っていれば納得! 絶対出そう~!!

このスープはいつも食べることができ、食べれば食べるほど体重が落ちるそうで・・。、

いくら食べてもいいなら、お腹空いている状態を我慢しなくていいんです!

食べ放題ダイエットですね!

結構2日目くらいで飽きてくるらしいのですが、頑張って食べ続ければ1週間で-3㎏もいけちゃうのだそう。。。。

-3kg・・・是非~!!

脂肪燃焼スープの材料・作り方

<材 料>

●玉葱大 3個

●ピーマン 1個

●セロリ太いのを 一本

●キャベツ大 半玉

●ホールトマト1缶(または生のトマト3つ)

●チキンスープの素 1個

<作り方>

1.野菜を食べやすい大きさに切りスープの素とホールトマトを一緒に大きな鍋に入れる

2.材料がひたひたになるくらい水を入れ10分程煮る。

3.その後野菜が柔らかくなるまで好みに応じて煮る。

4.塩、こしょう、チリソース、カレーパウダーなど好みに応じて味付けする。

いじょう!

すごく簡単ですよね、

好きなだけいつでも一日中このスープを食べて良く、スープを食べれば食べるほどカロリーが燃えるそうです!

夏が来る前に、このダイエットスープで、デトックス&すっきりした体になるのもいいですね。