男子はやはり巨乳が好きなのか?20代-30代女子必見

女性の悩み

男性が求める女性の外観をラブドールから学ぶ

男子はやはり巨乳が好きなのか?という疑問は多くの女子なら一度は頭をよぎる疑問であります。

男性から愛されて、妊娠し、身動きが制限されてしまう妊娠中は、男性に守られて、子供を産み、安心して育てる環境を得るためには、男性に愛され守られることが理想です。

男性に愛される女性になるために、改めて考えてみたいと思います。

男性は視覚的な「人間」という動物である

コンビニに行くと分かるのですが、男性向けの雑誌や漫画などには必ずと言っていいほど女性の水着姿などのが載っています。

表紙に、そしてページを開くと中にも・・・と言う感じで。

それに比べて女性向けの雑誌には、男性のグラビアはあっても男性の水着姿が表紙に、そして中にも・・・というのはあまり見かけません。

それはいわゆる、女性の多くが、男性の水着姿を好んで見るということをしないからだと思います。

コンビニに並ぶ男性用の雑誌の表紙を飾る水着女子のグラビア、それは、男性が「人間」という「視覚的動物」であるという証拠でもあるのです。

男性は視覚で恋に落ちる

男性は女性よりも一目惚れをしやすいと言われています。

性科学における国際研究機関が発表した論文では、15人の男子学生の前に女性モデルや女優たちを立たせて、学生たちの目の動きを、隠しカメラで撮影し、分析をした結果によると、

「男は8.2秒あれば女性に好感をもつことができる。」という結果となったそうです。

好感を持った女性と目を合わせていた平均時間は8.2秒。

一方で興味のない女性には4.5秒以内で目を外す結果となったそうです。

それはいわゆる最初の4.5秒が、とても大事とも言えます。

そして4.5秒の、そのあとから好感を持ってもらうまでの時間は8.2秒であるというわけです。

さらに、アメリカの調査においては、一目惚れしたカップル1500人のうちの55%が結婚まで至っているということが分かったそうです。

第一印象が大事なんですね。

「ラブドール」が売れているというニュース

#45 中国「AIラブドール」の魅力 約11万円で爆ヒット!!  | 中国ニュース拾い読み
中国で“大人のおもちゃ”が急成長を遂げており、避妊具と合わせた市場規模は2018年に年間売上高にして100億人民元(約1600億円)へと拡大している。なかでも、注目されているのが「WMドール」というハイエンド系ラブドールで、毎月2000体以上を売り上げる快進撃を続けている。リアルな人工皮膚をまとったラブドールに、ロボ…

私が、本日なぜこの件について改めて考えて見ようかと思ったかと言いますと、いつも読ませていただき、そこから学び、励ましや、勇気や、やる気や、活力をいただいている、あるお方のツイッターにて、上記のニュースについて触れられていたからです。

恐れ多くてその方の事をこんな弱小ブログで紹介することはできませんので、それはまた次回にということで。

このニュースを早速拝見し、関連企業などをリサーチしてみたところ、幾つかの発見がありました。

この企業は、リンクの中国の企業は、もともとはマネキンを作っていた会社だったそうですが、消費者がオンラインで洋服を買うようになり、マネキンの需要が減ってしまったことで、ラブドールを作り始めたそうです。

高価な値段にも関わらず購入されるラブドールの「顔」における共通点

ラブドールとは、男性向けに販売されている商品で、生身の女性のようなサイズや皮膚感を持つお人形です。

それらは、企業が研究し、商品を開発し、男性向けに販売されていますので、多くの男性に選ばれて購入されなければ利益が出ません。

また、なんと価格も10万円くらいなら安い方だそうです。

なのでなるべく多くの男性から選ばれるための万人ウケする「顔」で制作されるわけですが、上記のニュースの企業の商品も含め、日本の企業のなどの商品のお顔を拝見した所、そのお顔からいくつかの共通点が見られました。

  1. 大きな潤んだ瞳
  2. 鼻筋の通った小鼻
  3. ほっそりとした顎
  4. 小顔
  5. 艶と潤いの質感が見た目からも感じられる肌
  6. 割とまっすぐな眉毛のドールが多い
  7. うっすらピンクの頬
  8. 知的な表情
  9. 大人っぽい顔系と幼い顔系がある

高価な値段にも関わらず購入されるラブドールの「身体」における共通点

身体においてもいくつかの共通点が見られました。

  1. 豊かなハリのあるバスト、または小ぶりだが形の良いハリのあるバスト
  2. 桜色のふっくらとした乳首
  3. 艶と潤いの質感が見た目からも感じられる肌
  4. 細いウエスト
  5. 細いウエストと対照的な豊満で形が良く、ハリのあるヒップ
  6. バストのふっくらさと対照的な細く形の良い腕と足
  7. くすんでいる箇所がひとつもない均一の肌の色
  8. 体毛がない物が多いが、好みで注文できるようだ

腕と足が細めで、ヒップとバストが豊かなのが多くみられる特徴です。


顔はメイクで勝負、トレーニングで美ボディをゲット

上記のラブドールの例は一つの例ですが、大いに参考にできる事柄と思います。

このような事実から、男性からより愛されるために、第一印象で好感を持ってもらえるように、神様が女性に「化粧」というものをあたえてくださったのかもしれません。

今、ユーチューブなどで、普通のお顔をしている方が、メイクですごい美人に変身している様子がアップされていますので、顔については、メイクなどで十分カバーできるのではないでしょうか?

また、身体においては、やはり自分の努力。

ボディメイクにおいては、ジムに行くことを断然お勧めします。

そして、一番いいのは、パーソナルトレーナーをつけること、これは本当におすすめです。

私は、パーソナルトレーナーをつけて6年ほどトレーニングしていたことがあるのですが、自分の希望を伝えると見事にそれをかなえるトレーニングをしてくれたり、教えてくれます。

胸を豊かにしたい、ハリのあるバストにしたい、そんな希望を伝えれば、食事やサプリメント、運動をシッカリ教えてくれました。

ジムでムキムキになるのが嫌、と心配している女子もいるかもしれませんが、ムキムキにならずにボディメイクをしてくれるのがパーソナルトレーナーです。


おまけ 運動がいかに良いかを証明してくれる見た目年齢30代の米カリフォルニアのおばあちゃんは66歳。

男性から愛されるという点において、女性がセクシーであることが大事ですが、66歳になってもこんなに若いおばあちゃんがカリフォルニアに居ます。

是非とも見ていただきたい Wendy ida さんのユーチューブ。このユーチューブがアップされた2018年、彼女は66歳。2019年の現在は67歳です。

Amazing workouts & transformation with 60+ yr old Wendy Ida!

多少筋肉質ではありますが、プリッと上がったヒップ、細いウエスト、ハリのある肌、とても67歳には見えません。

60歳オーバーのお方でもこんなに綺麗でいられるから、努力しなくても十分綺麗な20代30代の女子が、努力をしたら、もうそれに勝るものはありません。

婚活中の女子には、ぜひぜひ頑張ってもらいたい、幸せを掴んでもらいたいです。