科学的に証明されている引き寄せ|願いが叶う引き寄せノートの書き方

女性の悩み

お金持ちになりたい!  理想の恋人や理想の配偶者が欲しい! 億万長者になりたい! 理想のボディになりたい! こんな家に住みたい!  こんな毎日を送りたい! そんな願いは、ノートに願いを書くことで叶うのです。

年収50億近くのF1ドライバーと結婚した道端ジェシカさんもやっていた引き寄せノート。

用意するのは、ノートと筆記用具だけです。

そんなうまい話はない?

そう思っている人は、科学的に証明できるんだ! と納得し、

自分の願いをかなえていきましょう。

現代物理学の主流である量子力学から証明済

量子力学では「意識」が、万物の状態を決定することを証明していて、それは、簡単に言うと、考えたこと、意識したことが、実際に起こると言う事。

どんなに大きくても、

どんなに小さくても

大きさも、小ささも関係なく、

全て、自分で意識したことが自分の周りに起こる。

「人間こそが万物に影響を与えている創造主」であり「人間があって万物がある」ということうぃ量子力学は証明しているのです

つまり、良い意識をすれば、良い現象が物質化され、

悪い意識をすれば、悪い現象が物質化される。

意識なくして存在するものは、この世にはないということです。

これを証明する事例に「多重人格障害の患者のケース」があります。

多重人格の患者は、Aという人格の時とB、Cという人格の時では、病気の検査の結果が全然違うというケースが、医療現場では良くあります。

例えば、人格Aのときは糖尿、人格Bになると糖尿はが消え肝炎になり、人格Cになると肝炎は消え癌になる・・・など、という現象が起こっているのです。

望んでいない事ばかり起こるのはなぜ?

「量子論は、わかったけれど、私が望んでいないことばかりが起こるのですが?」

という疑問が沸いてくると思います。

それは、なぜか?

それは、あなたの、

「無意識」の部分いわゆる「潜在意識」の部分が、

その望まないことを考えているからです。

引き寄せは、望むこと望まないことを判断することが出来ません。

あなたが意識したこと、考えたことだけを、あなたに引き寄せ、実現していくのです。

潜在意識と顕在意識の割合は9:1

私たちが普段使っている意識が、顕在意識で、自分の表面的な部分です。

顕在意識が処理できる情報量を数字にすると毎秒10~200bitと言われています。

一方で、私たちの潜っている潜在意識ですが、

この潜在意識が処理できる情報量は毎秒1100万bitと言われているそうです。

数字的に見ても、この潜っている潜在意識に意識させることが、いかに重要であるかが分かりますね?

自分の願いをかなえるためには、潜在意識に願いを意識させることなんです。

潜在意識が作られているもの

潜在意識は、自分が生まれてから今に至るまで、

毎日毎日刷り込んできた「思い込み」、

社会通念、

世間体、

常識、

両親や周囲の価値観、

自己体験から信じてしまった独断と偏見・・・

が観念として、あなたの潜在意識に刷り込まれており、

残念ながら、そのほとんどが、恐れ&不安が基礎となり作られています

例えば、

働かなければお金を貰えない。

苦労しなければ成功しない。

簡単にお金なんて手に入らない。

などです。

これらは「○○しなければ大変なことになる」という恐れが根底にあります。

「1000万円手に入れました。」と唱えても、叶わないのは、「簡単にお金なんて手に入らない」と潜在意識に刷り込まれていることが原因なのです。

ノートを書くコツは、ワクワクと感謝

まず、ノートの左側にとにかくワクワクすることを自由に書いたりコラージュして行ったり、絵に書いていったりします。

願望が実現した時の自分を想像して、自由に果てしなく、遠慮しないで書いていってください!

大事なのは、書き方はすでにかなった状態でかくこと。

「私は、理想とする生活が出来て今とっても幸せです。」その生活は・・・という風に。

そしてネガティブな言葉を使わなかい事が大事。

例えば、「苦労しないでお金が入りました。」と書くと「苦労」というネガティブワードが入っています。

なので、「簡単にお金がどんどん入りました」と言う感じで。

そして、ノートの右側には、それに対する感謝の言葉を書きます。

もし、ノートを書いているときに、ネガティブなことを思い出してしまったら、

例えば昔別れたしまった彼に対して、悲しみや苦しみがあったとしたら、

その彼に感謝できることを思い出すことで楽になれ、前向きになれます。

【婚約破棄】立ち直るのに1年以上かかった話し
【婚約破棄】立ち直るのに1年以上かかった話し 結論を言うと、婚約破棄をされてどん底から這い上がろうとしていた時に、運命的な出会いと言っても過言ではない、2冊の本との出会いがあり、シャワーを浴びて仕事に行くのもやっとだったあの、最悪だった自分から抜け出せました。 その2冊の本にたどり着くまでの話です。 旦那...

あともう一つ、毎日感謝することをそのノートに10-20個書いていきます。

今日、

自由に使えるお金があることに感謝します。ありがとう。

美味しいサラダが食べれました、ありがとう。

健康に過ごせました、ありがとう。

観葉植物が私を和ませてくれました、ありがとう。

面白いテレビ番組を見て大笑いできました、ありがとう。

不思議なことに、ありがとう という感謝の言葉を向けると、それが何倍にもなってあなたの所にやってくるそうです。

なので、お金がない、お金が足りない と思ってはダメ、

自由に使えるお金があってありがとう、と思うと、自由に使えるお金がどんどん、やってくるのです。

難しい事は、ありません、とにかくワクワクして、毎日毎日ノートに書いていきましょう。