オフィスでばれずに「くびれ」を作りさらにモテモテになる方法

ダイエット

オフィスにいる時間も無駄にせず、周りに、ばれずにくびれを作りましょう

くびれを作る動作を無意識に行うことができるようになると会社にいる時間も楽しくなってきます。

なんてったって、オフィスの制服、毎日着てるスーツのスカートが緩くなってくるのが実感できるからです。まずは、10日間やってみて、努力は必ず身をもって感じられます!

10日後の嬉しい、「あれ!?」を感じるために、とりあえず10日間やってみましょう。

くびれを作る4つの動作

座り方を変えるだけで、実は筋トレしなくてもくびれが作れちゃいます。

それは、正しい姿勢で座る事です。

正しい姿勢とは?

1.骨盤を立てる座り方をする。

2.顎を引く。

3.頭が上に引っ張られているような感じで首を長く立てる。

4.上記の要領で座れたら、膣締め&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエットでー8㎏痩せる を密かに実行する。

ポイントはこの4つです。

こんな風に、いつの間にか猫背で首が前に出ていませんか?

姿勢を正し、姿勢良く座ると、くびれが出来るだけでなく、他にも良いことが沢山あります。

姿勢を正す座り方は女性を美しく見せる=モテる

姿勢を正し、姿勢良く座ると、くびれが出来るだけでなく、他にも良いことがたくさんあります、

それは、

1.品が良く見える(いつどこで誰に見られて一目惚れされるかわかりませんよ~)

2.首がまっすぐになり首が長く見えるため小顔に見える。(お金かけなくても小顔に見える!)

3.なんか前向きな人に見えて感じがいい(逆を言えば猫背で首が前に出ている人はその反対に見えやすい!印象って大事!)

4.内臓が圧迫されなくなるので、胃腸の働きが良くなり、便秘も解消される。

5.深い呼吸ができるようになるため、多くの酸素が脳に送られる。

6.ポッコリお腹にも効果あり。(ぽっこりお腹の一番の原因は「姿勢」であると言われています。)

整体師さんが教える正しいイスの座り方とそれをキープする座り方を説明する動画

悪い姿勢の例が紹介されているのですが、これ自分に当てはまる!という悪い姿勢の例が出てきます。

悪い姿勢は、腰痛や、ヘルニアになる可能性が高くなり、頭痛や、肩こりの原因にもなるそうです。正しい姿勢は、骨盤を立てている状態。

骨盤を立てて座る座り方、

そして良い姿勢をキープする方法は、

椅子に深くかける。

足を90度開く。

女性はスカート姿では足を90度に開いてデスクに座ることは、出来ないかもしれませんが、

パンツスーツにヒールで90度足を開き、姿勢正しく座ってカフェでパソコン作業する女性を見たことがありますが、それはそれは、格好良かったです。

90度足開きにも挑戦してみてください。

また、骨盤を立てやすくする裏技は、

お尻の半分後ろの方にタオルを引いてお尻の後ろの部分を5cmくらい高くして座る!

さぁ今から姿勢を正してください。

正しいイスの座り方

正しい姿勢は腰痛、頭痛、肩こりにも効果あり

デスクワークというのは、もちろん椅子に座ってする仕事です。

海外では社員の健康を考えて、健康のために、スタンディングワークが許されている会社も多いそうですが、日本はまだまだ・・・。

なんと、腰への負担というのは、座っているときの方が、立っているときよりも40%前後の負担がかかり、

さらには、姿勢が悪い状態で座っているときには95%も腰に負担がかかっているそうです。

まず、正しい姿勢で座ること、本来の目的はウエストにくびれを作ることでしたが、

正しい姿勢で座ることで、この腰痛にも効果があります。

ウエストのくびれを作るためには、まず姿勢を正すことからやってみて、ついでに腰痛も消してしまいましょう。

正しい姿勢で座れるようになったら、そんな美しい姿に一目惚れだってされちゃうかもしれません。

以上、オフィスでばれずに「くびれ」を作りさらにモテモテになる方法 でした。