膣締め&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエットでー8㎏痩せる

ダイエット

ホッカイロダイエット体温を1度上げる生活ダイエット、と合わせて、「膣締め&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエット」もやっています。

「膣締め&お腹引っ込めダイエット」とは、とにかく1日中、姿勢を良くして、膣を締めて、お尻の穴を締めて、お腹を引っ込めて生活するダイエットです。男の人に膣はないけど、お尻の穴を締め&お腹を引っ込めることで腰回りが本当にすっきりするので、ぜひやってみてください。

電車の中でも、オフィスでも、お家でパソコンやっているときでも、料理をしているときでも、車を運転しているときでも、とにかくいつでもどこでもできるのが魅力なので習慣づける事。

お腹はわかるけど、膣~? お尻の穴~?と思うかもしれませんが、膣を締め、そのあたりの筋肉を鍛える運動は、ダイエットの他にもいろいろ良いことがあります。

そして何より、膣締めができるようになると、男性が夢中になってくれますよ~。


膣&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエットの効果

膣&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエットの効果ですが、ダイエットの他にもすごい効果が期待できます。

  1. 一番取れにくい下っ腹周り、腰回りの脂肪がすっきりする。
  2. インナーマッスルが鍛えられるので基礎代謝がアップ
  3. 基礎代謝がアップすると消費カロリーが増えるので結果痩せる。
  4. 膣締めを行うことで子宮筋腫が手術せずに消えてしまった例もある。
  5. 尿漏れがなくなる。
  6. 自然に姿勢が良くなる。
  7. 彼との営みが充実する

ボディビルダーの方たちが、エクササイズをしても最後に残るという・・・腰回りの肉。男の人は膣はないけれど、お尻の穴締めで、できます。

子宮筋腫がなくなってしまった話ですが、実際に膣締めを一緒にやっていた友人が、筋腫を3つ持っていて、それが見事に消えてしまった・・・そういう例が身近に実際ありました。膣締めをして筋腫が消えてしまうことは、珍しい事ではないようです。

女性の尿漏れですが、そのあたりの筋肉は、普段あまり使うことのない筋肉なので、知らないうちに衰えていき、咳やくしゃみで尿漏れをしてしまったことで初めて、筋肉の衰えを感じたことがある人も多いはず。

女性の尿漏れは中年の方だけではなく、実は若い方にも多いのです。膣締めをやると、その尿漏れがなくなります。

また、膣の筋肉が鍛えられると彼との営みが充実し、彼が夢中になってくれるのを実感できます。いわゆる「名器」は努力で手に入れられるんです。


膣&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエットの方法

膣&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエットの方法ですが、基本最終的には全部一緒にできるようになると思いますが、最初は、膣締め+お腹引っ込め、お尻の穴締め+お腹引っ込め、という風に分けてやるといいと思います。

膣締め+お腹引っ込めの方法

膣締めは、いわゆる、おしっこを一瞬止めるような感じです。最初は一瞬しかできませんが、そのうち長い時間できるようになってきます。

膣締めをした後、それを上にもっていくような感じでお腹も締めて引っ込めていきます。

膣→下っ腹→腸→胃→胸のあばら骨まで引っ込めを上にもって行く感じです。

そしてそのまま10秒キープ。

これを繰り返します。結構疲れますし、汗が出てきます。

座ってても、立っててもできます。

キープは、最初は10秒できないと思いますが、できなくても大丈夫。最初は1週間頑張ってみてください。

7日目には、かなりできるようになっています。

お尻の穴締め+お腹引っ込めの方法

お尻の穴締めですが、お尻の穴と同時にお尻のほっぺも、きゅっと内側に締めます。

これはセルライトにもかなり良くて、美尻になります。

そして、これもそのまま上にもっていく感じで、お腹を締めていきます。

お尻の穴→お尻のほっぺ→下っ腹→腸→胃→胸のあばら骨まで引っ込めを上にもって行く感じです。

そしてそのまま10秒キープ。

これを繰り返します。これも、結構疲れますし、汗が出てきます。

場合によっては、一生懸命やると、お尻のほっぺが筋肉痛になりますよ。

お尻にも筋肉があるのを実感します。

これも、座ってても、立っててもできます。

キープは、最初は10秒できないと思いますが、できなくても大丈夫。最初は1週間頑張ってみてください。

7日目には、かなりできるようになっています。

やるときの注意

注意するのは、パンツスーツなどを履いているときに電車の中でやるとバレバレなので、電車でやるときは、ふわっとしたフレアースカートを着て、ふわっとしたジャケットを着ているときにやるのがおすすめです。

以上、お金もかからず、スキマ時間や、仕事中、オフィスや電車、運転中でもできるダイエットなので皆さん一緒にやりましょう~。