美味しいおにぎりの作り方、具、レシピとおしゃれな包み方

生活

おにぎりは、5分でできて、しかし彼の心もギュッと掴める素晴らしいメニューです。

ダイエットもかねて、昼は職場で「おにぎりダイエット」をしていることもあって、自分で食べて美味しすぎる・・・・と感じるおにぎりと、その作り方とおすすめの包み方を紹介していきます。

おにぎりは、持ち運びが便利で、食べるのも片手で食べられるので簡単。具材をアレンジすればおかず要らずの「おにぎり」になります。

感激な美味しさの「おにぎり」を自分用の昼食に作るのも良し、自分用に練習した後、彼にも差し入れ! 彼がプロポーズしたくなる、感激のおにぎりを作りましょう。

鰹節と梅干しとゴマのおにぎり

簡単材料、家にあるものでできるのに、とっても美味しい和風のおにぎりです。

材料:家にある物できるのでいつでも作れるのに手間をかけた感が◎

材料:すべて適量 

ご飯、鰹節、梅干し、白ごま、ゴマ油、めんつゆ少々、海苔

コレステロールゼロのごま油を愛用。

私は、そばとか、うどんとかの、麺類が好きなので、めんつゆは大きなサイズを買ってストックしてあります。めんつゆがなかったら、ほんだしと醤油で代用可。美味しいです。

私は、大きめのおにぎりにこの鰹節全部入れちゃいます。小分けになっているタイプですね。

作り方:コツはよく混ぜる事

1.ボールにご飯、そして材料を入れていきます。梅干しとしそは細かく刻んで入れるのがいいけど、私は手で引きちぎっています(汗)

鰹節を小分け一袋分、ワサッと入れてしまいます。私は白ごまタップリが好き。

ごま油を少々。

麺つゆは適量。全体に味が行き渡るように薄めためんつゆをさっとかけます。

そしてヘラでさっくりとよく混ぜた状態。

味見をして味が足りないようなら、めんつゆをもう少し入れ味を整えます。

形:丸い形に海苔を巻くのが私は好き

そして私は丸く握って、火であぶった海苔を巻きました。

かわいい~。大きさ的にはちょっと大きめのおにぎり。コンビニの1.5倍くらいのサイズはあるかも。でもこれ一つ食べれば、もう、お昼ごはんは満足です。

ラッピング:昔風の竹皮で包みセンスの良さとおふくろ感をアピール

個人的には竹皮でおにぎりと、卵焼き2つウィンナー3つとかを包むのが好き。安いし、使い捨てなので帰りは手ぶらだし、おしゃれー!!

抗菌性もあり通気性にも優れている竹皮はおにぎりが蒸れずに、美味しくいただけることができます。

↑こういう竹におにぎりとおかずを載せて竹皮で包むのも高級感で素敵。普通のおにぎりが料亭のお弁当になっちゃう感じ。この竹も安い。中の大きさで100円ちょっと。

↑お弁当をあけるのが楽しみになる!! これはかなりの高級感。何度でも使える。4000円~5000円くらい。

>>おにぎりを包む竹皮の製品の明細を見てみる

以上、彼が結婚したくなる、おにぎりレシピその1と包み方 でした!!

おにぎりレシピは以降もどんどん増やす予定です。