脂肪燃焼スープダイエットをより最強ダイエットにする3つの方法

ダイエット

脂肪燃焼スープダイエットをより最強ダイエットにする3つの方法

先日、脂肪燃焼スープでダイエットのレシピを紹介しました。

トマト凛々子の苗が来た&トマトを使った脂肪燃焼スープの作り方
トマトの苗が送られてきました。しかしトマトの実がなる前に、夏になる前にトマト入りの脂肪燃焼スープでダイエットします!年齢とともに新陳代謝が悪くなっている周りの女性たちにも効果が見え、1週間食べ続けるとお通じも良くなり、肌も明るくなり、身体もすっきりするなんて、やるしかないですよ~。

脂肪燃焼スープダイエットとは、

1週間で脂肪燃焼スープを食べ放題しながら痩せていこう!というダイエットですが、食べ方は1週間のうち各日約束事みたいのがあります、それが以下の通り。

1日目 野菜スープ飲み放題、果物食べ放題
2日目 野菜スープ飲み放題、野菜食べ放題
3日目 野菜スープ飲み放題、野菜・果物食べ放題
4日目 野菜スープ飲み放題、バナナ3本とスキムミルク
5日目 野菜スープ飲み放題、肉350~700g、トマト最大6個
6日目 野菜スープ飲み放題、肉350~700g、野菜食べ放題
7日目 野菜スープ飲み放題、玄米、野菜食べ放題

脂肪燃焼スープダイエットを最強ダイエットにするための方法その1 ココナッツオイルで玉ねぎを炒める

普通のレシピでも、十分ダイエットに効果がるという脂肪燃焼スープですが、

あるものを足すと、その効果がすごいことになるということがわかりました、

それは、

ココナッツオイル!

ココナッツオイルはダイエットに良いと結構ブームになりましたが、なんだかんだ言ってパンに付けて食べるやり方が多くなかったではないでしょうか?

パンにつけて・・・は多少効果があるかもしれませんが、パン=糖質ですので・・・・それは止めて、

脂肪燃焼スープを作るときに、ココナッツオイルで玉ねぎを炒めて野菜を放り込んでスープを作ると、脂肪燃焼スープが更に最強の脂肪燃焼スープになるのです。

また、ココナッツオイルで玉ねぎを炒めることにより、スープにコクが出て、普通に作るよりも腹持ちも良くなります。

この脂肪燃焼スープダイエット見ての通り、糖質をほとんどとりません。

ここに、ココナッツオイルが登場すると、ココナッツオイルのダイエット効果が、最強に表れるというわけです、その仕組みは次の通り:

糖質制限によりインスリンの分泌が抑制されると、脂肪の合成、吸収が抑えられる。

→ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が燃焼する際、肝臓でケトン体を合成し食欲を抑える

→糖質制限をすることでケトン体の合成が促される

→エネルギー源となる糖がないためケトン体が体内の脂肪を燃焼してエネルギー源とする

早速ココナッツオイルをプラスしましょう。

脂肪燃焼スープダイエットを最強ダイエットにするための方法その2 よりダイエット効果のある食べ物をプラスする。

まず、肉を食べていい日の肉を鶏の胸肉やササミなどの脂分の少ない肉に変えるか、もしくは全く食べない。

その代わり、肉を食べていい日のたんぱく質の摂取を「豆乳」や「納豆」からの摂取に変えたり、食べると、その消化カロリーがそれ自体よりも多い食べ物をプラスして、ダイエット効果をアップさせるのが脂肪燃焼スープダイエットを最強ダイエットにするための方法です。

寝る前に食べても良い、それどころか寝る前に食べたら、ダイエット効果があると言われている食べ物をこのダイエットにプラスしていきます。

それは、

1.豆乳
2.ヨーグルト
3.はちみつ
4.ナッツ類
5.納豆

これらの食品を脂肪燃焼スープダイエットにプラスして摂取し、ダイエット期間中のダイエット効果をよりアップさせるのです。

脂肪燃焼スープダイエットを最強ダイエットにするその3 腸をきれいにしてくれる食べ物をプラス

脂肪燃焼スープは野菜をとても多く使うので、それだけでも腸をきれいにし、お通じをよくしてくれるわけですが、

ついでなので、腸をより綺麗にするために、腸をきれいにする食品をプラスすることで、脂肪燃焼スープダイエットがより最強ダイエットになります。

腸をきれいにしてくれる食品と言えば、「発酵食品」です。

脂肪燃焼スープダイエットは、コンソメなどで味付けをするのが一般的ですが、味付けを発酵食品の「味噌」に変えてつくるのです。

「キムチ」も発酵食品ですので、脂肪燃焼スープの味付けを、キムチスープにして良いですね。

また、その2でも出てきましたが、「ヨーグルト」や「納豆」も発酵食品です。

スープダイエットをしながら、食後に発酵食品であるヨーグルトに、はちみつを加えて食べるとか、そのような方法で工夫して発酵食品を摂取するようにします。

納豆ですが、納豆の納豆菌は、町内の善玉菌をサポートし、町内のバランスを整える微生物として知られています。

また、「甘酒」も発酵食品。

甘酒の麹菌は、必須アミノ酸とビタミンB群を豊富に含み、血行促進や代謝アップが期待できます。特に麹菌の吸収率が高い食品は、「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒です。

まとめ

ただでさえ、ダイエット効果と腸をきれいにしてくれる効果のある脂肪燃焼スープに、それをより最強にする食品をとることで、よりスリムになり、より綺麗になりましょう。

また、紹介したものを脂肪燃焼ダイエットに取り入れることによって、ダイエット中の「脂肪燃焼スープ飽きたー」という事態も防げるのです。