鶏の足先を食べる姿はホラー?|バリ島屋台鶏の足先を煮込んだスープが美味

海外移住・旅行

バリ島の屋台 鶏の足先を煮込んだスープが美味

付き合ったばかりの彼氏と一緒にケンタッキーフライドチキンが食べられないように、鶏の足(もみじ)を、ちゅぱちゅぱ、やってるのも見られたくないと思うのは私だけですか?

食べている姿は、結構ホラーだと思うのは私だけでしょうか?

それ以前に、鶏の足(もみじ)皆さん食べられますでしょうか?

鶏の鳴き声、日本では「こけっこっこー」でございますが、インドネシアでは、「クックルユー」というのは、皆さんご存知でしたでしょうか?

さて、鶏の足(もみじ)は、韓国料理や、中華料理では普通に料理の材料として使われていますし、飲茶のメニューにもありますが、インドネシアでも良く使われていて、その中でも特に美味しいのが、まるで圧力鍋で煮込んだかのようにホロホロになって煮込まれている鶏の足(もみじ)入りのスープです。

Warung Nasi Campur Soto Ceker Panjer

住所:Jl. Tukad Pakerisan No.14, Dauh Puri Klod, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar,Bali

地図:https://www.google.com/maps/place/Warung+Nasi+Campur+Soto+Ceker+Panjer/@-8.6791628,115.2259695,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xcd59f295e3c34624!8m2!3d-8.6791628!4d115.2259695

朝9:00くらいから 夜中の2:00くらいまで

場所は超ローカルなところにある

目印は、NASI CAMPUR , SOTO CEKER と書かれたものが屋台にぶら下がっています。

昼くらいから夜遅くまでやっていて、バリ島のお祭りの時だけ閉めていると言う感じ。

スープにデーンと鶏の足(もみじ)が! 吸いつくすようにちゅぱちゅぱ食べる。

こんな風に、ニワトリさんの足が・・・足がデーンと入って出てきます。

こちら、 SOTO CEKER (ソト・チェケル)+NASI (ナシ)ご飯で値上がりしてなければ1万ルピアか1万2千ルピアだったと思います。覚えていないくらい安いです。

NASI CAMPUR こちらが ナシ・チャンプル。確か1万ルピアくらい。とにかく安くてうまい!

注文の仕方&現地人みたいな通な食べ方はこれだ

注文の仕方ですが、

「ソト・チェケル サトゥ ナシ サトゥ 」で「スープ1つ、ご飯1つ」

または

「ナシチャンプル サトゥ」 で「ナシ・チャンプル 1つ」

私、食いしん坊バンザイは、

「ソト・チェケル サトゥ、ナシチャンプル サトゥ」  で

「スープ1つ、ナシ・チャンプル1つ」という意味になります。

飲み物は、無難なところで水(ミネラルウォーター)にしておいて、

アクア・タングン(ペットボトル500mlのミネラルウォーター)5000ルピアぐらい

または

アクア・グラス(カップ型のプラスチックにミネラルウォーターが入っている)200ml 1000ルピアくらい

で完璧です。

食べ方といたしましては、スープとご飯もので頼んだ際は、スープをご飯にスプーンで2-3杯ほどかけて食べる。。。。そんな食べ方をしている方が現地の方には多いように見えます。

それから、肝心のニワトリの足の食べ方ですが、ここ屋台の鶏の足は、どうしてここまで柔らかく!と感心するほど、骨の髄まで柔らかく煮込まれていますので、

鶏の足をそのままぱくっと口に入れて口の中で、煮込まれきれなかった骨をお口の中で選別そして、その軟骨みたいな骨を・・・

「プッ! プップップッ! ペッ!」と出す。

「プッ! プップップッ! ペッ!」です。

その「ペッ!」と出した「ブツ」はたいてい、ご飯の方のお皿の隅の方に寄せておくのです。

こんな風にペッと出さなければならない、その出したブツも、さらしておかなければないので、この ソト・チェケル は、人前で食べるには、日本女子にはかなり勇気がいるメニューなのです。

「ペッ!」とやらなければならない、しかし、美味しい~辞められない~ので、

屋台で食べるのも楽しいですが、私は断然お持ち帰り派です。

私は、このソト・チェケルを食べるときの飲み物は、YOU C レモン の組み合わせで食べてました。

コラーゲンたっぷりのスープ+ビタミンCの効果が、身体にしみてくれるようにと願いまして。

以上、「鶏の足先を食べる姿はホラー?|バリ島屋台鶏の足先を煮込んだスープが美味 」でした。