食欲抑制ダイエットで-8㎏痩せる

ダイエット

ホッカイロダイエット体温を1度上げるダイエット、「膣締め&お尻の穴締め&お腹引っ込めダイエット」、「生姜紅茶ダイエット」と合わせて、「食欲抑制ダイエット」もやっています。

食欲抑制ダイエット

始めたきっかけは、生姜紅茶ダイエットを始めたときに、なぜかお腹が空かないことに気が付いたんです。お昼過ぎて、3時くらいに「シュークリーム食べたいーお饅頭食べたいー。」そういう自分と戦う午後の時間がいつのまにか、なくなった・・・。

それで、生姜の食欲抑制について、

と、食欲を抑制する食品について調べてみたところ、結構ありました!


食欲を抑制してくれる食品

食欲抑制って、サプリとか、外国の薬とか、そういうイメージがあるかもしれませんが、普通の健康に良いと言われている、スーパーでも簡単に入る食材で食欲抑制できるなんて素敵です。

生姜も含め、食欲を抑制してくれる食材を、食事や生活の中に取り入れるのが、食欲抑制ダイエットです。

生姜

生姜には食欲を抑制する効果があるとのこと、摂取の仕方は、食後に生姜紅茶などを飲むと良いそうです。食後に生姜紅茶を飲むことで空腹感を押さえ、間食への欲求が減ります。体も温めてくれるし、利尿作用もあり、むくみもとってくれる「生姜」は、ダイエット中、大活用です。

ほうれん草

ほうれん草に含まれる「チラコイド」が、スウェーデンやアメリカでは、大ブームになっているそうです。満腹ホルモンを分泌し、食欲を抑制、食後の血糖値の抑制、脂肪九州の抑制、をする働きがあるため、無理な食事制限や運動なしに痩せられるという「チラコイド」です。 スイーツなどへの欲求も減少してくれるという・・・。ほうれん草は、スーパーで簡単に買えますし、忙しい時はサプリで摂取すれば良し。

チラコイド

炭酸水

炭酸水もどこでも購入できますね。海外に住んでいた時に、白人の人たちがイタリアンレストランで炭酸水を飲んでいました。食事の前に飲むと満腹考えられるので食べすぎが抑えられます。凍ったフルーツ、ぶどうや、イチゴ、レモン、を氷代わりにいれ、ミントを飾ると、とってもきれいなドリンクになり、ダイエットのモチベーションをアップさせます。

柑橘系

柑橘系の皮に、リモネンという成分がふくまれていて、そのリモネンは、代謝をアップさせると同時に、コレステロールを減らしてくれ、交感神経も活発にし、食欲をセーブしてくれる効果があるともいわれているそうです。グレープフルーツや、ライム、オレンジなど、リモネンの香りを嗅いで食欲抑制します。

ヒスチジンを含む食べ物

ヒスチジンは、脳内で酵素の働きにより、ヒスタミンに変化。脳内にヒスタミンが増えると、満腹中枢に作用し「食欲抑制」効果が発揮されるのです。しかも、交感神経を刺激して「脂肪燃焼」を促進する効果があることも分かっています。ヒスチジンを多く含む食べ物→ 1位:本マグロ 2位:かつお 3位:ぶり 4位:さば 5位:さんま 6位:マイワシ 7位:豚肉ロース 8位:牛肉サーロイン 9位:アジ
10位:大豆。アスリートはサプリで摂取しています。私は、全てサプリに頼るのではなく、食品とサプリを組み合わせて摂取します。お魚買うなら、上記の魚。お肉なら上記のお肉、そして豆乳です。

ヒスチジン サプリ