空の旅を快適に!飛行機に乗るときの裏技

海外移住・旅行

楽しいなぁー海外旅行!の飛行機に乗るときの裏技です!

長時間の飛行機!移動時間が結構長い!

LCCならなおのこと。窮屈だし、座席の座り心地は悪いし。

でも、そんな機内を少しでも快適に!

インドネシア、シンガポール、韓国、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ハワイ、オーストラリア、ブルネイ、マレーシア、香港などなどを旅し、年間国内出張で飛行機の移動を60回やっていた、私が、機内で快適に過ごせるようになる裏技をまとめました。

暖かドリンクの空ペットボトル持参し即席湯たんぽ

機内の設定温度は22度!温かドリンクの空のペットボトル持参でお湯を入れてもらいインスタント湯たんぽで温まる。

空港も寒い!トランジット先の空港で、寒さに我慢できないときは温かドリンクの空のペットボトル持参で空港内のコンビニのポットのお湯をもらってインスタント湯たんぽで温まる。

もし、湯たんぽがいらない人は、ステンレスの温冷ボトルを持参すると便利。トランジットの際にいちいち荷物チェックのたびに飲み物を捨てて購入・・・って結構な出費なんですが、荷物検査抜けた後、結構飲料可のフリーのお水を各所に用意している空港が多いのです。

ステンレス水筒保温保冷600mlの明細を見てみる

私なんかクアラルンプールやバリ島の空港で良くこれやっています。ラウンジに立ち寄る時間があるときは、荷物検査終わった後の空港内の無料ラウンジでお湯を貰っておくのもいいですね!

無料でプライオリティパスを手に入れる方法|全世界の空港で無料ご飯♪
プライオリティパスを無料でゲットする方法。おかげでお食事代が浮き、その分でお土産を買う。空港でのトランジット時間って海外なら、LCCに乗れば結構な時間の待ち時間だったりします。せっかく安い航空チケットを買っても、その待ち時間に食事や飲み物で余計なお金を使ってしまっています。

機内でお湯を貰う時ですが、食事のサービスが済んでひと段落着いた時に、直接貰いに行きましょう。

軽量のウルトラダウン持参で枕にもなる防寒対策

寒い機内、ブランケットの数に限りがあり、ブランケットがいただけないことも。

トランジット先の空港も激寒・・・そんな場面に備えて軽量のウルトラダウンを機内に持ち込むと超便利です!

カバーに入れて丸くすれば枕にもなります!

 

サイズが豊富!S-4XL洗濯できるウルトラライトダウン2600円の明細を見てみる

エコノミー症候群防止&砂漠並みの機内での乾燥防止対策の方法

機内の湿度は20パーセント以下と言われています! まるで砂漠なんですね。

とにかくとても乾燥しているので乾燥を防ぐために女子が行うべき事それは

1.水分補給。

2.試供品でもらった化粧水+クリームを持ち込み各所にぬりぬりする。

3.寝るときは、化粧水を塗って大きめのマスクで顔を覆って保湿する。

4.極めつけはアイマスク。つける前に目じりにクリームを塗る。

5.目薬。

6.搭乗、予約の際の座席は通路側をリクエスト。

水分補給ですが、砂漠状態の機内で、トイレに行きたくなるから・・・と水分を摂らないのは地獄行為ですよ!トイレには行った方がいいので、搭乗前+機内では1リットルの水分を摂ることを目標に、トイレに行くことを前提に飛行機に乗りましょう。

保湿は、手、かかと、腕、足などとにかく出ている部分に塗りたくり、砂漠のような乾燥に耐えます。

旅行を機会に無料サンプルを取り寄せてみて、持参で試してみるのも楽しいです。





機内持ち込み荷物は、あまり重くしたくないので、サンプル系はかなり便利。

顔用だけど、手とかに塗ってもオーケー。

さて、

マスクですが、私は、アロマオイル・マスクがお気に入り。

マスクの上辺ラインにアロマメントールカプセルが4粒付いていて、指でぷちっとつぶすと香りが広がるんです。もう、かなり爽快です。花粉症の人はかなりの気分爽快感が味わえます。

このマスク、吸湿素材を使用しているので、口元の結露・まとわり付きがない!

なので、めっちゃ快適な使用感です。抗菌加工で「個包装」だから持ち歩きにも便利だし。

もうこれはリピートしまくりで普段にも使っているのでまとめ買いしてストックしてます。

アロマオイル入りマスクの明細を見てみる

気を付けてほしいのは、飛行機を降りて、入国するときはマスクを外すのを忘れずに! 風邪をひいてたり、熱があると思われると、色々面倒なことになるので、マスクは外して飛行機を降りましょう。

さて、目薬ですが、

寝て起きた後、1滴、目に目薬をさすと、いかに自分の目の水分が失われていたかが、実感できますので是非試してみてください。

私は、飛行機の中だけでなく、普段も毎朝起きたときに目薬をさしています。目があかないーつかれてるー?まだ眠い?のは気のせいで、目薬さすと目がぱっと開くんですね。

しかし、

旅行中などは、女子力も考えて、女子力系の目薬を使います。おやじ系の「スカーッとする!」がうたい文句の目薬もいいですが、やはりかわいい系のがいい。しかしロート製薬の実力派。

お花の模様がカワイイ目薬ロートリセブランの明細を見てみる 。

貼るホッカイロを背中に貼ってみたら・・・ウットリ天国になった

これは持ち込み荷物に2つくらい入れて、荷物検査が終わってから寒さに耐えられないときに、腰または腰よりの背中に貼ります。

これがですね、本当にうっとりするくらい気持ちいいんです。本当にうっとりするので試してもらいたいです!

私、今、温泉にいるのかも!?

と錯覚するぐらい気持ちいいので、機内だけではなく、是非、冷房機ききすぎのオフィスでも試してみてください!

ちなみに、ホッカイロはお土産にも良くて、バリ島、マレーシア、タイなどの暑いと思われるところでも夜は結構冷えるところが多い、しかし現地ではホッカイロが売られてないので、ホッカイロをお土産にあげると、結構、「わおー!」的に感激されます。

特にお年寄りに感激されますよ。

100円均一の携帯スタンドが神的に役に立つ

機内で好みの映画が上映されているとも限らないので、眠れないときのために、100円均一の携帯スタンドが超便利です。 折りたたみできるたがタイプがコンパクトで気に入っています。

まとめ

今回は以上です!

ちなみに、ミニマリストの私が長期滞在の時に、持参するもの、スーツケースの中身はこんな感じです↓

ミニマリスト女性 旅行持ち物リスト&長期滞在時の裏ワザ
私、ミニマリスト女の長期滞在旅行時(2週間以上)の持ち物リストです。裏ワザをネタバレすると、電子レンジのある長期でアパートメントに宿泊するときは「レンジでラーメン丼いらず」と「ルームスリッパ」を持参します。

参考にしてみてください。